北菱ハウスの長期優良住宅
北菱ハウスの長期優良住宅
北菱ハウスの長期優良住宅 北菱ハウスの長期優良住宅

国の法律が認めた耐久性に優れた先導的な資産価値の高い
長寿命で快適なマイホームが家族の一生を支えます。

「長期優良住宅」とは、長期にわたり良好な状態で循環利用できる質の高い住宅をいい、2006年に制定された「住生活基本法」に基づき、2007年政府の住宅土地調査会の提言「200年住宅ビジョン」で打ち出された考え方です。また、住宅政策が「量から質」へと大きく変わり、世代を超えて引き継いでいくことができる長寿命で高品質な住まいづくりを推進するため、2008年6月に「長期優良住宅の普及に関する法律」が施行されました。
「長期優良住宅」は、長寿命により解体・除去に伴う廃棄物の排出抑制、環境負荷の低減、建て替え費用の削減、資産価値の維持・向上など、快適で住みやすい住宅性能だけではない様々なメリットがあるため、北菱ハウスでも、長年積み重ねてきたノウハウをもとに「長期優良住宅」づくりの取り組みを積極的に行っております。

長期優良住宅の主な認定条件

劣化対策
少なくとも100年程度は構造躯体が使用できること。また、点検のため床下空間に一定の高さを確保するほか、床下・小屋裏にも点検口を設置すること。
耐震性
建築基準法レベルの1.25倍の地震力でも倒壊しないこと。
省エネ性
断熱性能などを高めて、省エネ法で規定されている次世代省エネルギー基準に適合する性能を確保すること。(Q値1.6以下)
北菱ハウスの長期優良住宅

北菱ハウスの長期優良住宅
住まい作りのご相談は 0167-23-2511
資料請求はこちら お問い合せはこちら